携帯ショップ修理のメリット

iPhoneが壊れた!キャリアショップで修理するメリットとは

2018年現在、日本人の7割近くが利用しているiPhone。毎日使用するものだから、突然故障や破損が起きると困りますよね。そんなとき、まず頼れるのは、スマートフォンを購入したキャリアショップです。携帯キャリアでは相談を受け付けています。ここで修理を依頼するメリットは、メーカー保証加入者の代金が大幅に安くなることです。スマートフォン修理は、思わぬ高額出費になることもありますが、購入時に加入していれば安心です。また、ショップでのiPhone修理は、部品や機能に問題がある場合、本体交換になります。実は、iPhoneは他社製品とサポート体制が異なっており、部品交換を受け付けていません。ですので、新しい本体が手に入ることになります。しかし、今までのデータを失うことになりますので、もしもの時のためにデータバックアップを取っておきましょう。

iPhone修理はどこに依頼するの?

iPhoneは、Apple公式のサポートに申し込み、部品交換・修理を行います。方法としては、公式ストアの受付で直接依頼するか、WEBサポートサイトまたは電話で申し込みます。インターネット・電話の場合、後日宅配業者がiPhoneを受け取りに来ますので、準備しておきましょう。1週間程度で本体が戻ってきます。ストアで依頼する場合は、事前予約が必要です。修理する範囲によっては、当日その場で修繕作業が終了することもあるようです。預かり修理となった場合、代替機を借りることもできます。もちろん、修復不可能な故障なら、本体交換となるので注意しましょう。また、Appleが指定した正規サービスプロバイダでも、修理を行っています。家電量販店などを含み全国約100店舗あるので、近くのお店を探してみてください。

iphone6sの修理を正規店に頼むか、各キャリアのお店に頼むか迷うところですが、正規店の方が様々なトラブルに対応できる利点があります。